仲人型とデータマッチング型

結婚相談所のシステムは大きく2つに分けられます。1つがデータマッチング型、もう1つが仲人型の結婚相談所です。両者の大きな違いは、相手の探し方にあります。データマッチング型の結婚相談所では、登録している人のデータと自分が求めている条件をマッチングさせるという方法になりますが、仲人型ではそれに加えて仲介人がいて、あれやこれやとサポートしてくれることになります。データの条件だけを見て相手を探すのは確かに効率的ではありますが、アナログなデータが組み込まれることはありません。仲人型の結婚相談所では登録者のデータと人柄、そして相手のデータと人柄を仲人が見ることによって、より理想に近い相手に会いやすいことをセールスポイントにしています。

仲人型の結婚相談所の利点としては、何でも仲人に相談できるという点が挙げられます。相手に会う前には誰でも緊張するもので、両者の抱えている悩みや緊張を和らげるのも仲人の役割ですので、不安を取り除きたいという方には仲人型のサービスがおすすめと言えます。これに対して欠点としては、コストがかかってしまう点が挙げられます。データマッチング型はコストがあまりかからないのに対して、仲人型は担当の人が付きますので、安心の分、費用も高く付いてしまいます。